テキスト版

障害者サービス

本学図書館では図書館利用に支障のある方々へ、利用相談、代行検索、利用援助など各種サービスを行っています。また障害に応じて個別対応を行っています。ご不明な点などがありましたら各館カウンター窓口へお気軽にご相談ください。

1.視覚に障害のある学生向けのサービス

(1)サービス

  1. 本学所蔵図書のテキストデータ貸与
    希望のあった図書のテキストデータを出版社から取り寄せて提供します。利用者は音声読み上げで利用できます。【貸出期間:3ヶ月】
  2. 点字データ、音声デイジーデータの提供
    本学図書館は、全国視覚障害者情報提供施設協会が運営する「サピエ」の会員となっており、当該サイトから、点字データや音声デイジーデータをダウンロードし、視覚に障害のある学生にデータを提供します。(個人会員として会員登録する場合は、直接利用できます。)
  3. 点字図書、録音図書等の貸出
    本学図書館は、日本点字図書館に会員登録し、点字図書や録音図書の借り受けを行い、視覚に障害のある学生に貸出を行います。(個人会員として会員登録する場合は、直接点字図書館に所蔵の点字図書、録音図書等の貸出ができます。)【貸出期間:3ヶ月(次の予約がない場合2週間延長可)、貸出点数:点字図書3点・録音図書10点まで】
  4. <日本点字図書館について>

    本学図書館が会員登録をしています。検索結果から図書館カウンターで貸出申込みをします。1回の申込みにつき、点字図書3タイトル、点字雑誌の場合は無制限、録音図書10タイトル、録音雑誌(バックナンバー)の場合は無制限で申込みできます。貸出期間はお手元に届いてから2週間です。点字の学習参考図書は3ヶ月まで貸出できます。
    ※利用を希望する場合は、カウンターで相談してください。

  5. 学術文献録音図書の貸出、視覚障害者等用データ送信サービス
    本学図書館は、国立国会図書館「学術文献録音テープ等貸出承認館」となっており、視覚に障害のある学生に、国立国会図書館が製作した学術文献の録音図書を音声デイジーで貸出を行います。
    【貸出期間:2ヶ月(期間内申請により1ヶ月延長可)、貸出点数:録音図書5点・論文5点まで】
  6. また、国立国会図書館「データ送信承認館」となっており、国立国会図書館が全国の図書館等から収集した視覚障害者等用データ(音声デイジーデータ、点字データ等)を、視覚に障害のある学生に、館内パソコンを利用してデータを提供します。(個人会員にとして会員登録する場合は、直接インターネットの国立国会図書館サーチを通じてデータのダウンロードができます。)

  7. 図書館利用セミナー開催時、視覚に障害のある学生に個別支援を行います。

(2)設備・機器、資料の設置

  1. 拡大読書器(美浜本館、半田分館、東海分館)
  2. 立体コピー機(美浜本館障害学生閲覧室)
  3. 障害学生閲覧室(美浜本館)
    • 点字資料やデイジー資料を配置しており、視覚障害の方のリーディング・サービスのためのスペースとして、また音声化パソコン(活字読取スキャナーで文字を読み取って音声化)やCD読書器(録音図書再生用)の利用が可能です。肢体に障害のある学生用としても自由な姿勢での読書など幅広く利用いただけます。
    • 障害学生閲覧室の利用を希望する場合は、直接2階カウンター、または電話(0569-87-2325)で予約してください。利用時間は原則90分単位(講義時間単位)です。
  4. 音声化パソコン(美浜本館、半田分館、東海分館)
    • 活字読取スキャナとOCR(光学的文字読取装置)で活字資料の音声化が可能(美浜本館)。
  5. 録音図書資料(デイジー図書・CDブック等)(美浜本館、半田分館)
    • デイジー図書・CDブックが貸出可能。
  6. 録音図書対応CD読書器(デイジー図書再生用)(美浜本館、半田分館)
  7. カウンター連絡用インターホン(美浜本館、半田分館)
  8. 点字図書、点字雑誌、点字新聞、大活字本等の収集・配架(美浜本館・障害学生閲覧室)
    • 館外貸出対象資料
      点字図書、点字絵本、大活字図書、バリアフリー絵本、デイジー図書、カセットテープ
    • 館内利用資料
      CDブック、字幕付きビデオ、DVD、点字新聞「点字毎日」デイジー版(毎日新聞社)、点字雑誌「月刊福祉点字版」(交友会)
  9. 誘導タイル・点字ブロック(美浜本館)
  10. エレベーター点字表記(美浜本館、半田分館)
    • エレベーター音声案内(半田分館)

2.聴覚に障害のある学生向けのサービス

(1)サービス

  1. 各館カウンターに耳マークと筆談ボードを配置し、窓口で対応します。(美浜本館、半田分館、東海分館)
  2. ゼミ担当教員からの申し出により、図書館利用セミナー開催時に聴覚に障害のある学生にレジメ等の詳細版資料を配布し支援します。

(2)設備・機器・資料の設置

  1. 字幕付き視聴覚資料の収集・提供(美浜本館、半田分館)
  2. ビデオキャプション装置の設置(美浜本館)
  3. フラッシュライトの設置(美浜本館、半田分館、東海分館)
    • 地震等の緊急時に天井に設置のフラッシュライトの光が点滅し、緊急事態発生と避難の必要性を知らせます。

3.肢体に障害のある学生向けのサービス

(1)サービス

  1. 利用援助
    • 書架の高い位置からの図書や雑誌の取り出しなど(全館)
  2. 緊急時車椅子の貸出し(美浜本館)
  3. 緊急時担架での対応(美浜本館、半田分館、東海分館)

(2)設備・機器、資料の設置

  1. 障害学生閲覧室(美浜本館)
  2. カウンター連絡用インターホン(美浜本館、半田分館)
  3. 車椅子対応電動昇降机(美浜本館)
    • リモコン操作で机の高さを自由に調節可能(特注)。
  4. 車椅子優先席・兼用席(美浜本館、半田分館、東海分館)
    • AVコーナー(美浜本館、東海分館)にも優先席を設置しています。
  5. パソコンコーナー車椅子優先席(美浜本館)
  6. 車椅子用トイレ(全キャンパス)
  7. 階段手すり(全キャンパス)

4.その他のサービス

  1. スマートフォンや携帯電話から図書館所蔵の図書・雑誌が検索できます。
    • スマートフォン版OPAC、携帯版OPACを図書館ホームページで公開しています。
  2. 申し出により図書館員が代行検索、代行コピーを行います。
  3. 全館のカウンターでリーディングトラッカー(読書補助具)を貸し出しています。
  4. オンデマンド版図書館利用セミナーの公開(学内公開)
    • 学生の皆さんが自主学習できる環境をより向上させるため、対面による「図書館利用セミナー」の内容に準じて、インターネットによる「オンデマンド版図書館利用セミナー」を、2012年4月より図書館ホームページ上で公開しています(学外からはID・PW入力により閲覧)。また、字幕テロップで読み上げされるなど、ユニバーサル対応になっており、視覚・聴覚に障害があっても利用できます。

<リンク集>