テキスト版

地域の高校生、日本福祉大学付属高等学校の生徒の方へ

美浜本館、東海分館では学生の長期休暇期間に、地域の高校生に図書館施設を開放します。
(詳細は図書館ホームページや掲示等でお知らせします)

日本福祉大学付属高等学校の生徒は、大学の学生の試験期等繁忙期を除き、美浜本館を利用できます。
希望者は担任の先生に申し出ください。

日本福祉大学付属高等学校の生徒の方へ

日本福祉大学付属図書館は、付属高校生の学習活動の一層の便宜を図るため、2014年6月から付属高校生の皆さんにも図書館(美浜本館のみ)開放のルールを明確化しました。大学の学生や教職員、一般市民の方々が利用しますので、以下の約束事を守って利用してください。以下記載内容と併せて、図書館のパンフレットも参照してください。

1.利用の手続き

  1. 大学の付属図書館の利用を希望する方は、高校の担任の先生から、「大学付属図書館(美浜本館)利用ガイド」の説明を受け、“署名と捺印”をもらってください。
  2. 署名と捺印のある「大学付属図書館利用受講完了証明書」、および身分証明書を持参のうえ、大学図書館の1階受付カウンターに申請し、「図書館利用証」の交付を受けてください。
    (利用者証の有効期限は単年度内⇒毎年4月〜3月まで)
  3. 「図書館利用証」の交付を受けた方は、当該年度の期間において図書館の利用ができます。翌年度(4月以降)も利用したい場合は、旧「図書館利用証」を添えて改めて申請してください。
  4. 図書館に入館する際は、1階受付カウンターに「図書館利用証」を提示してください。また、館内では、図書館員の指示に従ってください。

2.図書館利用上の注意点

  1. 高校生の皆さんは、@図書の利用、A学習を目的とした座席の利用に限り、図書館施設の利用を認めています。それ以外の目的で利用することはできません。
  2. 館内は、3つのゾーン(Active、Quiet、Silent)に分かれていますので、美浜本館リーフレットで確認してください。
  3. リーフレット中の「Active(ブルー・グリーン)ゾーン」へは、高校生の立入は禁止です。「Quiet(黄色)ゾーン」と「Silent(ピンク)ゾーン」の利用が可能です(個人座席を含む)。
  4. ラーニングコモンズ・学修工房、AVコーナー、パソコンコーナー、新着情報ひろばの利用はできません。
  5. 館内では静粛を心掛けてください。また、多人数で押しかけるようなことがないようにしてください。
  6. 高校生の利用は、付属高校との取り決めで(夜間における安全上の観点から)18:00までとなっていますので、18:00になったら図書館から退館し、帰宅してください。
  7. 大学の試験期は大学生の利用で大変混雑するため、高校生の利用はできません。大学の試験期日程については、付属高校生向け「大学付属図書館(美浜本館)利用ガイド」に記載しています。

3.図書の貸出条件

図書の館外貸出期間は2週間まで、貸出冊数は2冊以内です。返却期限は必ず守ってください。
また、借り出した図書は大切に扱いましょう。