国立国会図書館デジタル化資料


国立国会図書館デジタル化資料について
  国立国会図書館デジタルコレクションより、検索してください。
国立国会図書館デジタルコレクション
「インターネット公開」資料はどなたでもご利用可能です。
「国立国会図書館/図書館送信限定」資料は、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスに該当します。
⇒「この資料は、図書館送信参加館内の指定端末でログインした場合のみ閲覧できます」の画面が表示されます。
※詳細は以下を参照ください。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

  2014年10月1日より当該サービスの受付を開始しました。
サービスの開始について(PDF)
「デジタル化資料送信サービス」(送信サービス)は、国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館館の承認を受けた全国各地の公共図書館や大学図書館などで見られるようになるサービスです。
国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

 利用方法
  国立国会図書館デジタルコレクションから検索してください。
「国立国会図書館/図書館送信限定」資料について、図書館美浜本館からご利用いただけます。
【サービスを受けるまでの手順】(PDF)
【利用方法】(PDF)

 利用場所
  美浜本館1階 OPAC専用端末(カウンターでご案内します)

 受付時間
  10時〜16時(平日)
土曜・日曜・祝日講義日はご利用いただけません。

 申込方法
  文献複写依頼申込書、又は下記の【閲覧・複写申込書】に必要事項を記入の上、
図書館美浜本館1階閲覧カウンターにご提出ください。
【閲覧・複写申込書】(PDF)


国立国会図書館デジタル化資料の複写について

  利用者自身での印刷はできません。
図書館で該当論文の印刷をいたしますので、複写を希望される場合は、文献複写依頼申込書に記入の上、お申し込みください。
  • 依頼内容の典拠欄へ、「NDLデジタル資料」とご記入いただくか、申し込み時に、国立国会図書館デジタル資料であることをお申し出ください。
  • 閲覧後に複写を希望される場合、申込時の閲覧希望箇所と異なる場合は文献複写依頼申込書に記入が必要です。
    複写料金:1枚10円
    受取館 :所属館






▲TOP


©Copyright 2007 Nihon Fukushi University, all rights reserved. 本ホームページからの転載を禁じます。